2023年2月公演

劇団俳優座公演 No.352

『対話』

作:デヴィッド・ウィリアムソン
翻訳:佐和田敬司
演出:森一

公演案内

オーストラリアを舞台に、日本ではまだ馴染みのない「修復的司法」を照射し、好評を博した『面と向かって』(2021年)に続く、「ジャック・マニング」シリーズ第2弾!

調停人・ジャック・マニングが今回取り組むのは、既に結審した事件の、服役者スコットサイドの関係者と被害者の両親との修復――「心を癒やすのではなく摩擦を減らす」試みだ。
両家関係者のほか、服役者のかつてのセラピストの計七名が出席した住民会議の場で、ジャックはまず口を開くーー「目指すものは先ず何が起きたのかを聞き、みんながどんな思いをしたのかを掘り起こし、そこから何らかの理解が生まれないか、考えることです」と。
加害者・被害者の狭間で、マニングは如何に耳を傾けるのか。

「ジャック・マニング」シリーズ第1弾
   『面と向かって』2021年
     「第56回紀伊國屋演劇賞 団体賞」 受賞対象作品

キャスト

 

会場

俳優座スタジオ
〒106-0032 東京都港区六本木4-9-2-5F

     TEL:03-3470-2888

公演日程

2023年2月10日(金)~24日(金)

特割チケットデー2月10日11日12日は、特別割引 ¥4,500にてご観賞いただけます。

2月  10日(金) 19:00 指定:〇 特割
2月  11日() 14:00 指定:〇 特割
2月  12日() 14:00 指定:〇 特割
2月  13日() 19:00 指定:〇
2月  14日(火) 13:00 指定:〇★①
2月  15日(水) 13:00 指定:〇★②
2月  16日(木) 19:00 指定:〇
2月  17日(金) 休演日
2月  18日() 14:00 指定:〇
2月  19日() 14:00 指定:〇
2月  20日() 13:00 指定:〇◆
2月  21日(火) 19:00 指定:〇
2月  22日(水) 19:00 指定:〇
2月  23日(木) 13:00 指定:〇
2月  24日(金) 13:00 指定:〇

〇:余裕あり :残席僅少 :販売終了

<公演イベント> 詳細は決定次第webにて告知致します!

☆プレトーク
 13日(月) 19:00開演【開演15分前より】
 <登壇>
  森一(演出)
  作品の見どころをご紹介

★アフタートーク①
 14日(火) 13:00開演【終演後20分程度】
 <ゲスト>
  未定

★アフタートーク②
 15日(火) 13:00開演【終演後20分程度】
 <ゲスト>
  未定

◆バックステージイベント
 20日(木) 13:00開演【終演後20分程度】
 <登壇>
  未定


チケット情報

<一般前売発売日>
12月12日(月)


◆ チケット料金◆

全席指定・税込
一般/5,500円
シニア(65歳以上)/5,000円
学生/3,850円
ハンディキャップ/3,300円
高校生以下/2,500円
特割チケットデー/4,500円(2月10日11日12日のみ
ギフトシート(ご寄付による無料観劇チケット/高校生以下対象・枚数限定)
ギフトシート詳細・お申込みはこちらをクリックhttps://haiyuza.net/giftseat/

チケット料金は、前売・当日ともに同額です。
ハンディキャップ席は劇団のみ取り扱い。数に限りがあります。


◆ チケット ご予約・取り扱い ◆

●劇団俳優座 (10:30~18:30 土日祝除く)
  Tel / 03-3405-4743
  Mail / ticket@haiyuza.net

●CoRich
  https:https://stage.corich.jp/stage/206378

●Confetti(カンフェティ)
  Confetti[カンフェティ]


スタッフ

作:デヴィッド・ウィリアムソン
翻訳:佐和田敬司
演出:森一

美術・衣裳:加藤ちか
照明:田中祐太
音楽:八幡茂
音響:木内拓
舞台監督:八木澤賢
宣伝美術:奥秋圭

制作:劇団俳優座演劇制作部


文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会