2022年11月公演

劇団俳優座公演 No.351

『猫、獅子になる』

作:横山拓也(iaku)
演出:眞鍋卓嗣

全日程終演いたしました!
ご観劇ありがとうございました!

 

公演案内

中学時代の演劇部の発表における諍いが原因で不登校となり、50歳になってなお実家の自室にひきこもる美夜子。世話をしてきた高齢の母の体調不良から、美夜子の妹家族が実家に引っ越してくる話が浮上。宮沢賢治の寓話「猫の事務所」とともに、家族と社会・現在と過去を紡ぎ描かれるヒューマンドラマ。

8050問題に迫りながら、射抜く「現在」——。

注目の劇作家・横山拓也氏(iaku)による書き下ろし作品を、近年数々の演劇賞を受賞している劇団俳優座気鋭の演出家・眞鍋卓嗣が演出いたします。
劇団俳優座代表の岩崎加根子をはじめ、ベテランから中堅若手まで幅広いキャスト陣でお届けします。

◇ 横山拓也 x 眞鍋卓嗣
   〜劇団俳優座でのこれまでの作品〜
   『首のないカマキリ』2018年
   『雉はじめて鳴く』2020年
      CorRich舞台芸術アワード!2020年第一位
     「第55回 紀伊國屋演劇賞 個人賞」眞鍋卓嗣 受賞対象作品
     「第28回読売演劇大賞 優秀演出家賞」眞鍋卓嗣 受賞対象作品

▼『猫、獅子になる』PR動画 ▼
出演者インタビュー動画も
こちらの再生リストよりご覧頂けます。

キャスト

 

<配役>
 蒲田美夜子       清水直子
 岬野梓         滝佑里
 岬野朝美        安藤みどり
 岬野彰仁        塩山誠司
 蒲田妙子        岩崎加根子
 学校教員・クラゲ先生  志村史人
 柳井真奈/リュウ    若井なおみ
 石戸雄真/セキ     小泉将臣
 宇治弘/ソラ      野々山貴之
 越智理沙/コシ     髙宮千尋

会場

俳優座劇場
〒106-0032 東京都港区六本木4-9-2

     TEL:03-3470-2880

公演日程

2022年11月4日(金)~13日(日)

携帯からの予約はこちらをクリック!

特割チケットデー11月4日・5日は、特別割引 ¥4,500にてご観賞いただけます。

※受付の開始・開場は開演45分前から。

11月   4日(金) 19:00 指定: △ 特割
11月   5日() 14:00 指定:  特割
11月   6日() 14:00 指定: ★①
11月   7日() 14:00 指定:〇★②
11月   8日(火) 19:00 指定:〇
11月   9日(水) 14:00 指定:
11月 10日(木) 14:00 指定:〇
11月 11日(金) 19:00 指定:
11月 12日() 13:00 指定:
11月 13日() 13:00 指定:

〇:余裕あり :残席僅少 :販売終了

★アフタートーク①
 6日()14:00開演【終演後20分程度】
 <ゲスト>
  横山拓也(劇作家/演出家/iaku主宰)

★アフタートーク②
 7日(月)14:00開演【終演後20分程度】
 <ゲスト>
  池上正樹(ジャーナリスト/全国ひきこもり家族会連合会理事)

☆プレトーク
 8日(火)19:00開演【開演15分前より】
 <登壇>
  眞鍋卓嗣(演出)
  作品の見どころをご紹介

◆バックステージイベント
 10日(木)14:00開演【終演後20分程度】
 <登壇>
  野々山貴之、小泉将臣、滝佑里、髙宮千尋
  舞台の説明や裏話など


チケット情報

<一般前売発売日>
8月29日(月)


◆ チケット料金◆

全席指定・税込
一般/5,500円
シニア(65歳以上)/5,000円
学生/3,850円
ハンディキャップ/3,300円
特割チケットデー/4,500円11月4日・5日のみ
ギフトシート(ご寄付による無料観劇チケット/高校生以下対象・枚数限定)
ギフトシート詳細・お申込みはこちらをクリックhttps://haiyuza.net/giftseat/

チケット料金は、前売・当日ともに同額です。
ハンディキャップ席は劇団のみ取り扱い。数に限りがあります。


◆ チケット ご予約・取り扱い ◆

●劇団俳優座 (10:30~18:30 土日祝除く)
  Tel / 03-3405-4743
  Mail / ticket@haiyuza.net

●CoRich
  https:https://ticket.corich.jp/apply/168758/

●Confetti(カンフェティ)
  Confetti[カンフェティ]


スタッフ

作:横山拓也(iaku)
演出:眞鍋卓嗣

美術:杉山至
照明:桜井真澄
音響:木内拓
衣裳:山下和美
舞台監督:八木澤賢
演出助手:中村圭吾
宣伝美術:flutter kick

制作:劇団俳優座演劇制作部


文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会