LABO公演 2022年3月

劇団俳優座LABO公演 vol.38

「京時雨濡れ羽双鳥」
「花子」
ーきょうしぐれぬれはふたどり はなこー

作:田中千禾夫
演出:森 一

公演案内

処女戯曲『おふくろ』で注目を浴びた田中千禾夫は、1937年文学座創立に参加したのち1944年退団。戦争を経て、1951年から俳優座演出部員となり『マリアの首』『千鳥』など新劇史に刻まれる名作を数多く生んだ。
『花子』は入座前年の1950年、俳優座で初演され、『京時雨濡れ羽双鳥』は1952年、新派に書き下ろされた。俳優座では今回初めての上演となる。また、前者は狂言『花子』、後者は能『定家』に想を得ている。
俳優座創立80周年に向けた原点回帰の一環として、座の未来を担う中堅・若手を大胆に配して挑む、田中千禾夫二本立て。

 

作者「田中千禾夫」について

田中千禾夫(1905~95年)長崎県長崎市出身。

劇作家・演出家・フランス文学者。獅子文六・岸田國士の「新劇研究所」に学び、処女戯曲『おふくろ』が注目を浴び、1937年文学座創立に参加、1944年退団。戦争を経て、五一年から俳優座演出部員。代表作『雲の涯』『千鳥』『マリアの首』ほか

キャスト

会場

劇団俳優座5階稽古場
〒106-0032 東京都港区六本木4-9-2
Tel / 03-3470-2888 (10:30~18:30 土日祝除く)

 

公演日程

2022年3月16日(水)~27日(日)

※受付の開始・開場は開演45分前から。

3月 16日(水) 19:00 指定:〇
3月 17日(木) 14:00 指定:〇★
3月 18日(金) 19:00 指定:〇
3月 19日() 14:00 指定:〇
3月20日() 14:00 指定:〇☆
3月21日(月・祝) 14:00 指定:〇
3月22日(火) 14:00 指定:〇★
3月23日(水) 14:00 指定:〇◆
3月24日(木) 19:00 指定:〇
3月25日(金) 14:00 指定:〇
3月26日() 14:00 指定:〇
3月27日() 14:00 指定:〇

〇:余裕あり △:残席僅少 :販売終了

★=アフタートーク(終演後30分程)
☆=プレトーク(開演15分前より)
◆=バックステージイベント(終演後30分程)

★アフタートーク
17日(木)ゲスト・みなもとごろう(演劇評論家)×安藤みどり
22日(火)ゲスト・濱田元子(毎日新聞社)×河内浩

☆プレトーク
20日(日)演出・森一による作品のみどころ(開演15分前より)

◆バックステージイベント
23日(水)佐藤礼菜×辻井亮人×小島颯太×釜木美緒×関山杏理

 

チケット情報

<一般前売発売日>
1月27日(木)


◆ チケット料金◆

全席指定・税込
一般/4,500円
シニア(65歳以上)/4,000円
学生/3,500円
ハンディキャップ/3,300円
高校生以下/2,700円

チケット料金は、前売・当日ともに同額です。
ハンディキャップ、高校生以下は劇団のみ取り扱い。数に限りがあります。

※託児サービス実施。
カンフェティでの購入者が対象。
火~土 12:00~17:30


◆ チケット ご予約・取り扱い ◆

●劇団俳優座 (10:30~18:30 土日祝除く)
  Tel / 03-3405-4743
  Mail / ticket@haiyuza.net

●CoRich
   https://stage.corich.jp/stage/115670

●Confetti(カンフェティ)


スタッフ

作:田中千禾夫
演出:森 一

美術:竹邊 奈津子
照明:田中祐太
音響:木内拓
衣裳:小泉美都
音楽:八幡茂
能指導:柴田稔
宣伝美術:奥秋圭
舞台監督:八木澤賢

制作:劇団俳優座制作部


文化庁文化芸術振興費補助金
(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会


 

ご支援のお願い

LABO公演でも、クラウドファンディングを行います。
クラウドファンディングオリジナルのリターングッズもご用意する予定です。
詳細は公開次第随時お知らせ致します。応援よろしくお願いいたします。

協力:ワンダーストリーム

お問合せ

劇団俳優座 (10:30~18:30 土日祝除く)
03-3470-2888