※2020年度研究生募集!!

演劇研究所(第32期生特別枠入所)の募集

■1年次は週5日の授業(昼間)

■演技、フィジカル(バレエ、体操、マイム、日舞、etc…)歌、ことば、声優レッスン、座学など

■演技実習として中間発表会公演と修了公演があります。(1年間に2回)

詳しくは、演技研究生募集【特別枠】のページをご覧ください。

演劇研究生(第32期生)の募集

■1年次は週5日の授業(昼間)

■演技、フィジカル(バレエ、体操、マイム、日舞)、うた、ことば、座学など

■演技実習として中間発表会公演と修了公演があります。1年間に2回)

詳しくは、演技研究生募集のページをご覧ください。

夜間クラス研究生募集

■水・土・日(週3日)の授業(夜間)

■演技、ダンス、日舞、声楽、ヴォイス、声優レッスンなど

■修了時に発表公演

詳しくは、夜間クラス募集のページをご覧ください。

演出研究生同時募集

文芸演出部では、劇団俳優座の今後を担う演出家、演出助手を目指す研究生を募集します。(経験不問)
住所・氏名・電話番号及び<文芸演出部要項希望>と明記し、
劇団文芸演出部宛てに、返信用の210円切手を同封のうえ、募集要項をご請求ください

 

★お問い合わせ
劇団俳優座演劇研究所 演出研究生募集係
TEL   03-3470-2888  FAX  03-3470-2053
e-mail:soumu@haiyuza.net

研究所についてのQ&A

劇団俳優座演劇研究所について

●演劇研究所はどのようなところですか?

創立から俳優座が長年培ってきた俳優育成のノウハウを生かし、
舞台俳優としての基礎を学ぶことができる養成所です。

●仕事やアルバイトをしながら通うことはできますか?

授業時間以外のアルバイトなどは可能ですが、公演などの準備が始まると通常よりも時間がかかる場合があります。

●授業はどこで行いますか?

主に六本木にあるアクト飯倉(港区麻布台3-2-14)を使用します。
また、公演が近くなると俳優座の稽古場を使用することもあります。

●費用はどのくらいかかりますか?

費用は以下の通りになります。(税込み、2分割納入可能)
入所金 40,000円
授業料 300,000円
施設費 60,000円
公演発表会費 80,000円

●授業の内容について教えてください。

4月からの翌年3月までの1年間(週5日制・昼間)
演技はもちろん、バレエ、日本舞踊、ソング、マイム、声優レッスンなど様々なカリキュラムを実施し、1年かけて俳優としての基礎を学ぶことができます。

★応募について

●応募資格について教えてください。

年齢18歳~40歳までの健康な男女
演技経験・学歴は問いません。

●受験するにはまずどうすればいいですか?

最初に、募集要項をお取り寄せください。
募集要項代として84円切手(2019年10月より84円)を20枚、返信用として210円切手1枚を同封して
以下の住所にご郵送ください。
※必ず封筒裏にご自身の住所・お名前をご記入ください。

〒106-0032 東京都港区六本木4-9-2
劇団俳優座 新人募集係

●受験料はいくらかかりますか?

第1次試験と第2次試験があり、以下の受験料がかかります。
第1次試験=15,000円  第2次試験=15,000円

●筆記試験はありますか?

試験は実技と面接のみとなりますので、筆記試験はありません。

●俳優以外も応募できますか?

現在、俳優以外に演出部の募集も行っております。
演出家、演出助手、劇作家を目指したいという方はご応募ください。

下記のあて先に返信用210円切手を同封し、ご郵送ください。
※必ず封筒裏にご自身の住所・お名前をご記入ください。

〒106-0032 東京都港区六本木4-9-2
劇団俳優座 演出部募集係

●受験前に予習・準備等は必要ですか?

ご応募の際、試験の詳細とともに第一次試験の課題をお送りいたします。

届いた課題をよく理解し、試験に備えてください。

★その他について

●体験授業は行っていますか?

毎年冬季に俳優座研究所ワークショップを行っています。
実施が決まりましたら随時HPにてお知らせいたします。

●寮などの住居のあっせんはしてもらえますか?

誠に申し訳ありませんが、住居のあっせんは行っておりません。

●芸能活動を行っていますが、入所は可能でしょうか?

研究所の授業(月~金)優先となるため、事務所などに所属し芸能活動をすることはおそらく不可能だと思われます。

●研究生の間に本公演に立つことは可能ですか?

研究生1年は本公演に立つことはできませんが、
研究生2年からはオーディションなどで配役されることがあれば出演できます。