劇団俳優座では、以下のガイドラインに沿って、徹底した感染予防策を実施致します。

劇団内・稽古場・楽屋などでの対応

・キャスト、スタッフの毎日の体調管理、こまめな消毒、うがいを行います。

・稽古や本番中、劇団員、スタッフ、関係者全員、検温ガイドラインに沿って検温・体調管理を行い、毎日記録します。

・接触感染対策、換気対策 ・稽古場事務所受付に手指消毒液を設置します。

・稽古期間中、『心の嘘』関係者以外の稽古場の出入りを原則禁止します。

・劇団内、稽古場、受付、待合スペース等に、消毒液、ごみ袋を設置しました。さらに各所に厚生労働省・新型コロナウイルス感染症対策のポスターを掲示し、正しい消毒や管理方法に従って行動いたします。

・建物内で、不特定多数の方が触れる箇所には、定期的に消毒を行います。

・建物内では、扉や窓は開放し、常に喚起するよう努めます。

・関係者は全員マスクを着用します。(キャストも出演時以外はマスク着用)

・PCR検査を行います。

・打ち合わせなど必要な場合は3密を避け、ソーシャルディスタンスを確保した上で行います。書類などの受け渡しがある場合は、手袋を着用するなど直接触れないよう行います。

・換気設備の適切な運転・点検を実施するとともに、施設内の換気を十分に行います。

ご来場の皆様へのお願い

・咳エチケット、マスク着用、こまめな手洗い・消毒をお願い致します。

・37.5 度以上の発熱のある方には、ご来場を控えていただきます。

・発熱に加えて下記の症状のある方も同様にご来場を控えていただきます。

(咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜

の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐等)

・来場前に劇団入り口にてサーモグラフィー・非接触型の検温器による検温を実施いたします。

・適切な感染予防措置の一環で座席の間隔を空けて配席していますが、感染対策上、座席の移動は禁止とします。

・役者への面会は全て禁止とします。

・出演者等へのプレゼント、差し入れ等は控えていただくようお願い致します。

・万が一感染者が発生した場合に備えて、ご来場者全員に、「来場者カード」へ氏名、連絡先、座席番号等の記入をお願いしております。
「来場者カード」に記載して頂いた情報は、感染者が出た場合に保健所等の公的機関へのみ情報を提供致します。ご観劇日より3週間経過した後に、責任をもって破棄・削除致します。

・ご来場者皆様のご来場チケットの保管をお願い致します。

・密集回避策として開場時刻を予定より早める場合や休憩時間を予定より長くする場合があります。予めご了承ください。

・退場者は後列から順番に案内いたします。

 

※確認事項

  1. 公演期間中に公演関係者に感染が確認された場合は、公演中止と致します。
  2. 稽古期間中に公演関係者に感染が確認された場合は上演の可否について協議します。
  3. 全期間で公演関係者に感染が疑われる場合(発熱、呼吸困難、味覚嗅覚障害など)は保健所へ報告相談し、適切な処置をとります。その診断結果を連絡いたします。
  4. 当日の舞台、客席、ロビーなどでの対応は、ガイドラインに準じます。