「美しきものの伝説」公演延期

荒木真有美、斉藤隆介、天明屋渚が出演予定の新劇交流プロジェクト公演「美しきものの伝説」は公演延期となりました。

[お知らせ]
新劇交流プロジェクト公演として新劇六劇団による「美しきものの伝説」(宮本研/作 鵜山仁/演出・俳優座劇場 6/4~16)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、来年度への延期と致しました。期待してお待ちいただいた皆様には心からお詫び申し上げます。
芝居は本番の約二ケ月前からの準備、稽古が必要です。出演者だけではなく、裏を支えるスタッフの活動も並行して進めていきます。ですから稽古場の安全の維持は不可欠となります。そして何よりも、観客の皆様が不安なく芝居を楽しめる環境の確保はとても大切な要件です。昨今の推移を冷静に見つめますと、ますます無理ができない様相に思えます。新劇交流プロジェクト制作委員会では様々な見地から検討し、誠に残念ですが今回の上演をやむなく延期することに致しました。しかし、あわせて来年度の上演を目指し各方面と調整を進め、なるべく早く具体的な展望を創りたいと協議しているところです。具体的になりましたら速やかにお知らせし、迫力ある舞台創造に向かいたいと念じています。
全国至る所で劇団も、そして鑑賞者も苦しみながら立ち向かっています。演劇の灯を、文化の灯を灯し続けるために、この苦境を乗り越えていきたいと強く思っています。